研究テーマ募集

以下の募集は終了しています! 

リバネス研究費でオンチップ・バイオテクノロジーズ 1cell biology 賞を募集中です。

当社はマイクロプレートの各ウェルに1個ずつの細胞を分注できる1細胞分注器“On-chip SPiS”を開発しました。
On-chip SPiSはCCDカメラで溶液中の細胞数を確認した後に、マイクロプレートに分注することで、精度よく、1ウェルに1細胞を分注できる装置です。

 全ゲノムシーケンスやmRNA解析技術が改良される中で、1細胞/wellの分注精度を高めることによって実現できる研究領域が拡大しています。これを実現しうる“On-chip SPiS”を使用した研究テーマを募集します。

本募集は「リバネス研究費 オンチップ・バイオテクノロジーズ賞」として募集しています。 リバネス研究費とは、株式会社リバネスが実施している「自らの研究に熱い思いを持ったアクティブな若手研究者・大学院生のための助成制度」です。 応募は「リバネス研究費」を通じてお願い致します。

【On-chip SPiSの特長/性能】

① 1ウェル1細胞・粒子の分注精度80-95%
② ピペットチップ液量(0.3ul)の細胞・粒子をCCDカメラで画像認識し、1細胞・粒子をウェルに分注
③ 分注する粒子・細胞のサイズ設定(10~200um)が可能
④ 細胞・粒子の濃度調整が自動で簡単

【募集内容】

①対象者 大学・研究機関等において科学技術研究に従事している研究
②対象テーマ On-chip SPiSの上記の特長を活かした研究テーマをご提案ください。
③助成内容 研究費上限50万円、及びOn-chip SPiSの無償貸与
(貸与期間は要相談)
④採択件数 1~2件
⑤選考基準 実現性、市場ニーズとのマッチング
⑥応募締切 2016年11月30日24時まで
⑦応募方法 リバネス研究費を通じてこちらからご応募ください。