会社概要

社名
株式会社オンチップ・バイオテクノロジーズ
(On-chip Biotechnologies Co.,Ltd)
代表者
代表取締役社長 小林雅之
本社所在地
〒184-0012
東京都小金井市中町2-24-16
農工大・多摩小金井ベンチャーポート203号室 地図を表示
   JR中央線 東小金井駅(新宿から約23分)下車 徒歩8分
TEL: 042-385-0461
FAX: 042-385-0462
e-mail: info@on-chip.co.jp
資本金
100,000,000円
設立
2005年4月1日
従業員数
13名 内 博士6名(2015年6月現在)
役員
取締役 小林雅之
取締役 武田一男

沿革

2003年10月
独立行政法人 科学技術振興機構のプレベンチャー制度により、 オンチップ・セルソーターの開発をスタート。
2005年4月
当社 株式会社オンチップ・バイオテクノロジーズを設立。
2007年2月
今後の開発および事業展開を加速するために、ベンチャーキャピタル 5社への第三者割当増資により2億1800万円を調達。
2008年10月
ベンチャーキャピタルより増資及び転換社債の発行により8000万円を調達。
2009年10月
世界に先駆け、プラスチックの使い捨てマイクロ流路チップを用いた フローサイトメーター(細胞解析装置) “FISHMAN-R”の販売開始。
2009年12月
ベンチャーキャピタル 2社への第三者割当増資により9300万円を調達。
2010年6月
独)新エネルギー・産業技術総合開発機構の「がんの超早期診断・治療を実現する機器開発プロジェクト」の分担開発機関に採択。当社のフローサイトメーター “FISHMAN-R”による末梢血腫瘍細胞(CTC:Circulating tumor cell)の検出とその臨床応用の開発を開始。
2012年6月
世界に先駆け、プラスチックの使い捨てマイクロ流路チップを用いたセルソーター(細胞解析・分離装置) “On-chip Sort”の販売開始。
(本セルソーターの発売開始と同時に、当社のフローサイトメーター “FISHMAN-R”を”On-chip Flow”に製品名を変更。
2012年12月
多摩信用金庫主催第十回多摩ブルー・グリーン賞表彰事業において、技術・製品部門特別賞と関東経済産業局長賞を受賞。
2013年10月
当社のセルソーターOn-chip Sortが東京都ベンチャー技術大賞の優秀賞を受賞。
2013年10月
ベンチャーキャピタル 2社への第三者割当増資により1億4000万円を調達。
2013年11月
日本政策金融公庫から資本性ローンと新株予約権付きローンで合計1億2000万円を調達。
2014年5月
独)新エネルギー・産業技術総合開発機構の「再生医療の産業化に向けた細胞製造・加工システムの開発」の分担開発機関に採択。
当社のセルソーター“On-chip Sort”をベースに未分化細胞を高速で無菌・ダメージなく除去する装置の開発を開始。
2015年12月
ベンチャーキャピタル 2社への第三者割当増資により1億2000万円を調達。
2016年1月
日本政策金融公庫から資本性ローンで4000万円を調達。