Q:なぜダメージがないのですか?

他社とは全く違う方式を採用しており、細胞は流路内を流れていくだけで、高圧力や
ドロップを作るための振動、電圧などが全くかかりません。
On-chip Sortで使用する圧力は大気圧の1/50、他社の1/10以下です。
流路内を流れるスピードも他社ではドロップレットが飛ぶ速さとして時速40 km以上ですが、
On-chip Sortでは時速3~4 kmと大変緩やかなスピードとなっています。
そして、培養液をシース液として利用できるので細胞にかかる負担がほぼなく、
これらのことからOn-chip Sortはダメージフリーであると言えます。

パーマリンク