<アプリ> DAPI染色による血中循環腫瘍細胞(Circulating Tumor Cells : CTCもしくはCTCs)の検出精度向上 (On-chip Sort使用)を更新しました。

【概要】転移性のある組織由来ガン細胞は血液系やリンパ液系を循環し別の組織へ転移しようとする。このように血液中を循環しているガン細胞は血中循環腫瘍細胞(Circulating Tumor Cells : CTCもしくはCTCs)と呼ばれている。これまで血液中のCTC検査では、乳がん、前立腺がん、大腸がんなどの治療効果の判定や予後予測としてアメリカ食品医局(FDA)の承認を受けたセルサーチシステム(CellSearch system)の有用性が認められている。当社フローサイトメーターOn-chip Sortは、このセルサーチシステム(CellSearch system)を上回るCTC解析の正確性と再現性を目標とし装置開発を進めている。On-chip Sortの特徴としては、従来のフローサイトメーターの解析能力を生かしマルチカラー(多重染色)やCTCsがEpCAMやサイトケラチン(CK)単独発現だとしても検出できることなどを可能としている。これは他のマーカーを組み合わせることにより、CTCにおける幅広いガン細胞腫の検出を可能とすることを意味している。今回は更なる検出精度向上のため、組織染色等で一般的に使用されているDAPI染色を導入したので報告する。

[リンク]

Posted in お知らせ.