ダメージフリーの実現

マイクロ流路チップ上の細胞分離によりダメージフリーでの細胞分離を実現

独自の細胞分離技術(Flow shift方式)の採用により、圧倒的に小さい圧力、超音波や電荷を使わないソーティングを実現しました。これによりダメージを受けやすい神経細胞などもソーティング可能になりました。 下図で示すように、従来型のソーターでソートした神経細胞(B)はダメージによって死滅しましたが、未ソートの細胞(A)やOn-chip Sortでソートした細胞(C)は軸索を延ばし、神経細胞特有の特徴を示しました

damagefree1