マイクロ流路技術

ディスポーザブルチップにより無菌、コンタミネーションフリー

On-chip Flow/On-chip Sortともに使い捨て交換型のマイクロ流路チップを用いて細胞解析/分離を行います。

チップはアクリル製で5.5cm×4.0cmの基板に幅80μm、深さ50~80μmの流路が成形加工されています。流路系、リザーバ等の全てはこの交換型のマイクロ流路チップ上に配置されており、サンプル間のコンタミや装置へのコンタミはありません。

micro1

シース液のタンクもなく、装置の小型化を実現し、通常サイズの安全キャビネットに設置可能です。

細胞解析用のチップと細胞解析・分離用のチップを揃えており、それぞれ滅菌処理済みのチップと無処理のチップを選択することが可能です。

細胞分離チップ