光学系技術

小型&3レーザー、6カラー

マイクロ流路は、両側からのシース流でサンプル流の流れ幅を10μm以下に絞り込み、サンプル流路内を細胞一個ずつ流す構造となっています。 マイクロチップの上部からレーザーを照射して、前方散乱光(FS)はチップに対して垂直方向に、側方散乱光(SS)は流路の側面方向へチップ基板を透過する散乱光を端面で下方に全反射させ検出器により検出します(右上図参照)。

また、レーザーは最大3本搭載可能で、検出は、FS、SS、蛍光最大6色が検出可能です(左下図参照)。

光学系と側方散乱