独自の細胞分離原理

マイクロ流路チップ上の細胞の流れを制御する独自技術(Flow shift 方式)の採用

On-chip Sortでは細胞はマイクロ流路を空気圧制御により移動します。目的細胞の識別は、従来のセルソーターと同様に、細胞にレーザーを照射し、これにより発生する散乱光、蛍光を検出することによって行います。

一方、分離機構は従来の装置と全く異なるFlow shift方式を採用しています。これは、目的細胞がマイクロ流路の十字路を通過する瞬間に、両サイドからPushとPullの流体の動きを発生させ、目的細胞をソーティングリザーバーに回収し、非目的細胞はそのまま流下し、廃液リザーバーに回収される方式です。

original1